2018年02月04日

Latin Hypercube Sampling (Excel)

LHS.png

Latin Hypercube Sampling(ラテン方格法)は、
多数の確率変数を含む数値計算で有効な手法。
モンテカルロ法より少ない回数で高い精度を出すことが出来る。

Excelをダウンロード

Reference
[1] Samy Youssef, "Probabilistic Selection of Ship-Ship Collision Scenarios"
[2] Lonnie Chrisman, "Latin Hypercube vs. Monte Carlo Sampling"
posted by Takashi Inoue at 15:59| Comment(0) | メモ

2018年01月14日

日々の情報収集を効率化する (Feedly + GoogleAlert + EverNote)

Feedlyを導入したところ、仕事の情報収集(日々最新情報を追う)が効率化したので簡単にメモ。

情報発信系のウェブサイトではRSSを用意していることが多い。
20180104_001.png

RSSには当該サイトの最新情報が記載されており、日々更新されている。
20180104_002.png

GoogleAlertを使うと、Google検索に関するRSSを作成できる。
20180104_003.png

FeedlyにRSSをまとめて登録しておくと、ストレス無く最新情報を確認できる。
20180104_004.png

Feedlyスマホ版を利用するとさらにストレスフリー (iPhone/Android)
20180104_005.png

※1 Feedlyは基本的に無料だが GoogleAlertのRSS登録は有料版のみ (年額6000円程度)
※2 DropBoxと連携させておくと「後で読む」を選択した瞬間に記事のPDF版が保存される。
※3 EverNoteとも連携可能

※4 FeedlyへのGoogleAlertRSSの登録手順は以下に詳しい
  https://linq.career-tasu.jp/magazine/knowhow-google-alert/
 
posted by Takashi Inoue at 01:40| Comment(0) | メモ

2017年12月27日

共分散・相関係数・決定係数を求める(Excel)

V-R-R2.png

共分散・相関係数・決定係数を求める話
Excel関数による算出と、愚直な計算による算出とで、結果が一致することを確認する
Excelをダウンロード
タグ:数学 Excel 統計
posted by Takashi Inoue at 00:14| Comment(0) | メモ

2017年06月11日

行列データを検索する(Excel)

ExcelMatrixSearch.jpg

VLOOKUP関数、INDEX関数、MATCH関数などをまとめた。
Excelをダウンロード
タグ:Excel
posted by Takashi Inoue at 00:46| Comment(0) | メモ

2016年02月28日

SalesForceを学ぶためのコンテンツ

salesforce.jpg
CRM(Customer Relationship Management)システムの最大手SalesForce
その概要、運用法、および開発法を学ぶための資料

[1] SalesForce TrailHead
https://developer.salesforce.com/trailhead/ja
全くの初心者から始められる、SalesGorce学習プログラム群。
各単元の末尾には、マークシートテストやコーディング課題があり、採点は機械的に行われる。
一発合格で100点、二回目だと50点、、、などゲーム性もあるため楽しく学習できる。

[2] 開発者向けワークブック
https://developer.salesforce.com/page/JP:Forcedotcomworkbook
上記 TrailHead と重複する内容もあるが、
より多くのトピックが、より詳細まで解説されている。

[3] SalesForceデモ環境
http://sforce.co/YrZZJ3
SalesForceの運用・開発を学習するための仮想環境。
ダミーレコードも入っている。無料で利用可能。
上記 TrailHead のコーディング課題もこの環境で行う。

[4] 無料オンライントレーニング (リンク先ページの下部)
https://help.salesforce.com/hthome?siteLang=ja
SalesForceの全体像を動画で確認できる。全部で4時間程度。

[5] 有料トレーニング一覧
http://www.salesforce.com/jp/services-training/education-services/training/various/online-training.jsp

[6] 技術認定試験
http://www.salesforce.com/jp/services-training/education-services/cert/credentials.jsp
有料トレーニングを受ければ合格率が高まるが、
上記 TrailHead だけでも合格できるという情報アリ。
 
タグ:開発 Salesforce
posted by Takashi Inoue at 21:11| Comment(0) | メモ